MENU

LANSCAとは?

1959年、ロサンゼルス名古屋姉妹都市委員会(以下LANSCA)は、アイゼンハワー大統領の市民国際交流プログラムの一環として誕生しました。2019年、LANSCAはロサンゼルスの最初の姉妹都市の重要な節目としての60周年を迎えます。

高校生交換プログラム部会


 
LANSCAでは、国際交流を兼ねた、学生交換プログラムも提供しています。ロサンゼルスと名古屋市の学生に交流の機会を設け、実際にその国で学ぶことが出来るようにバックアップします。


教師派遣プログラム部会


 
名古屋市立名東高等学校では、LANSCAの教師派遣プログラムを通じ、ロサンゼルス市教育委員会の推薦を経て派遣された専任のアメリカ人講師による生きた英語教育が行われています。


アートプログラム部会


 
LANSCAでは、両都市間の絆を強化することを目的にしたアートプログラムとプロジェクトに取り組んでいて、名古屋の芸術家や子どもたちとの親交を、アートプログラムを通して深めています。


イベント企画部会


 
LANSCA主催のイベントをはじめ、アメリカの人々に日本の実情を紹介する目的で、ビジネス、観光、教育、文化など様々なテーマのイベントを企画し、実施しています。


LANSCA委員長の照子ワインバーグが外務大臣表彰を受賞。

令和2年12月1日(日本時間)日本政府は、令和2年度外務大臣表彰の受賞者を発表しました。当館管轄区域関係者ではテルコ・ワインバーグ・インク代表/ロサンゼルス名古屋姉妹都市委員会委員長のワインバーグ 照子氏が受賞しました。

外務大臣表彰は、国際関係の様々な分野で活躍し、我が国と諸外国との友好親善関係の増進に、特に顕著な功績のあった個人および団体について、その功績を称えるとともに、その活動に対する日本国民の理解と支持を一層深めることを目的としています。

詳細は以下のリンクから。
LANSCA委員長の照子ワインバーグが外務大臣表彰を受賞

 
 

2020年名古屋祭り

新型コロナウイルスの影響で2020年の名古屋祭りは中止となりました。
LANSCAは2021年の名古屋祭りを心待ちにしています。

2019年の名古屋祭りの様子をご覧ください。


 
 

LANCA 2020年新年会

[February 8, 2020]

2020年2月8日、LANSCAはリトルトーキョーのレストランAzayで子年の新年会を開催しました。

Teruko_Weinberg(The Chair) and Mr. Matsuo (Deputy Consul general)

昨年オープンしたAzayは、パサデナにあったMaison Akiraのオーナーシェフ、広瀬アキラさんのお店です。アキラ・シェフは2014年の8月10日のThe Groveでの「名古屋デー」、そして2019年にビバリーヒルズのペイリー・センターでのイベント「エクスプロア・名古屋」でも料理の腕を振るってくれました。今年の新年会では、シェフ・アキラが特別にLANSCAのために店を貸切にしてくれました。

詳しくは、EVENT & PRESS の最新情報のページへ。(画像をクリックしてご覧ください)

LASNCA ギャラリー