MENU

LANSCAとは?

1959年、ロサンゼルス名古屋姉妹都市委員会(以下LANSCA)は、アイゼンハワー大統領の市民国際交流プログラムの一環として誕生しました。2019年、LANSCAはロサンゼルスの最初の姉妹都市の重要な節目としての60周年を迎えます。

高校生交換プログラム部会


 
LANSCAでは、国際交流を兼ねた、学生交換プログラムも提供しています。ロサンゼルスと名古屋市の学生に交流の機会を設け、実際にその国で学ぶことが出来るようにバックアップします。


教師派遣プログラム部会


 
名古屋市立名東高等学校では、LANSCAの教師派遣プログラムを通じ、ロサンゼルス市教育委員会の推薦を経て派遣された専任のアメリカ人講師による生きた英語教育が行われています。


アートプログラム部会


 
LANSCAでは、両都市間の絆を強化することを目的にしたアートプログラムとプロジェクトに取り組んでいて、名古屋の芸術家や子どもたちとの親交を、アートプログラムを通して深めています。


イベント企画部会


 
LANSCA主催のイベントをはじめ、アメリカの人々に日本の実情を紹介する目的で、ビジネス、観光、教育、文化など様々なテーマのイベントを企画し、実施しています。


5月14日にLANSCA Spring Luncheon 2022を開催

[May 14 2022]

LANSCA ではコロナ禍以降、初めての対面式イベントとなる昼餐会をトーランスの伊勢志摩レストランで開催しました。
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。



*画像をクリックすると「LANSCA Spring Luncheon 2022」のページへ移動します。

2021年、名古屋の学生による絵画を紹介

[アートプログラム部会]

名古屋の学生たちが描いた絵画、約50点をご紹介します(紹介順不同)。


*画像をクリックして作品集のページへ移動します。

名古屋とLA60年超の絆

[October 1 2021]



姉妹都市を提携して60年以上となる名古屋市と米ロサンゼルス市。ロサンゼルス側では長年、市民有志の非営利組織「ロサンゼルス名古屋姉妹都市委員会(LANSCA)が両市の交流を支えている。新型コロナウイルスの影響で活動が制限される中、メンバーは新たな手法を試しつつ、再び名古屋を訪れる日を心待ちにしている。

詳しくは中日新聞の記事で。(画像をクリックしてPDFファイルでご覧いただけます)

LASNCA ギャラリー